逆流性食道炎が悪化するとどうなる?悪化原因も詳しく解説!

はじめにお読みください

当サイトは医学的な根拠(医師による意見・厚生労働省ホームページ・薬剤師による意見等)を示し、実際に自分自身が逆流性食道炎を治療した際の実体験に基づく情報だけをご紹介するように心がけておりますが、すべての方に同じように効果があるわけではありませんので、予めご了承いただければ幸いです。

逆流性食道炎が悪化するとどうなるのでしょう。逆流性食道炎が悪化すると、最悪、癌になるリスクが上がってしまう恐れがあります。

いたずらに怖がる必要はありませんが、逆流性食道炎が悪化するとどうなってしまうのか、また悪化する原因についてよく知り、しっかりと対処する必要があります。

逆流性食道炎完治のためには、正しい知識を持つことが必要不可欠です。

今回は、逆流性食道炎を悪化させないようにするための方法を詳しくお伝えしたいと思います。

逆流性食道炎が悪化するとどうなる?

逆流性食道炎が悪化すると、バレット食道という状態に変化し、食道腺癌という特殊なタイプの癌ができやすくなる恐れがあります。

いたずらに怖がる必要はありませんが、逆流性食道炎を悪化させないようにしっかりと治療に取り組む必要があります。

逆流性食道炎は、適切な治療、生活習慣の改善で治る病気です。私自身、逆流性食道炎に加え、食道裂孔ヘルニアも患い、毎日胸焼けや吐き気がひどく、辛い思いをしていましたが、完治させることができました。

完治までにはある程度時間はかかるかもしれませんが、また好きなものを食べられる日は必ず来ますので、希望を持って治療に取り組んでいきましょう。

もし胃食道逆流症を放置しておくとどうなるかですが、軽症の場合であれば放置してもほとんど変化がないか自然軽快することもあるようですが、上記のように生活習慣が守れず不適切な生活習慣を続けてしまうと重症化し生活の質の悪化を招き、食道狭窄や出血、食道炎を繰り返していると治癒過程でバレット食道という状態に変化し、ここから食道腺癌という特殊なタイプの癌ができることも稀にありますので注意が必要です。以上のようにならない為にも早めの治療が大切ですので症状あれば、お近くの医療機関を受診することをお勧めいたします。

引用:胃食道逆流症について 宇部市医師会内科医会

逆流性食道炎が悪化する原因

逆流性食道炎を悪化させる原因は、主にストレス、食生活、タバコ(喫煙)です。

~逆流性食道炎を悪化させる主な原因~

  • ストレス
  • 辛いもの
    …特に、カレーは要注意です。
  • 油っこいもの
  • 甘いもの
  • 酸っぱいもの
    …柑橘系の食べ物等
  • 熱すぎるもの
  • カフェイン
    …特に、コーヒーは要注意です。
  • アルコール
  • 炭酸飲料
  • 過食、肥満
  • タバコ(喫煙)

この中でも、特にタバコ(喫煙)は、身体に良くないことだらけで、何も良いことはありませんので、絶対にやめたほうが良いです。(ベヒースモーカーの方には辛いと思いますが、なんとか禁煙をしていただくことをおすすめします。)

喫煙はNG!煙草(タバコ)でえづくのは逆流性食道炎が原因かも

2018.07.15

ただ、特に食生活については、例えばお酒を一切飲まないのは、付き合いがあるとなかなか難しい場合もありますよね。また、極端に好きなものを制限してしまうと、逆にストレスがたまってしまい、身体に良くないこともあります。

お酒の場合は、飲む量ももちろんですが、アルコール度数が低いお酒を選ぶようにするだけで大分違います。

ですので、上記に挙げられている逆流性食道炎を悪化させる原因に当てはまる食事を摂りたい場合は、一切控えなくても構いませんが、なるべく避けるように心掛けると良いと思います。

胃や食道の病気には、加齢やピロリ菌、薬などといった原因もありますが、日ごろの生活習慣にも病気の発症や悪化に関わる危険因子が潜んでいます。
ストレスが胃炎や胃潰瘍と深い関係にあることはよく知られています。
また、油っこい食事や甘いもの、多量の飲酒、喫煙などは、粘膜を刺激するため、急性胃炎や逆流性食道炎の危険因子となります。胃や食道に炎症を起こしたことのある人は、炭酸飲料やカフェインを多く含むコーヒーや濃い緑茶、香辛料、熱すぎる食べ物や飲み物などの刺激物にも注意が必要です。

■胃・食道の病気の危険因子
ストレス
油っこい食事
甘いもの
熱すぎるものやカフェイン、香辛料などの刺激物
多量の飲酒
喫煙
ピロリ菌

引用:【胃・食道の病気】 ストレスや食生活にも危険因子が潜んでいます | 健診・保健指導のご案内 | 全国健康保険協会

妊娠によって逆流性食道炎が悪化するケースも

妊娠するとお腹が圧迫されて腹圧が上がるため、逆流性食道炎が悪化してしまうケースがあります。妊婦さんで逆流性食道炎に悩んでいる方は多いと思いますが、しっかりと治療に取り組めば、症状は必ず快方に向かうはずです。
まずは上記でご紹介した逆流性食道炎を悪化させる原因になるものをなるべく避けるようにし、医師と相談の上、正しい治療を行うようにしましょう。

薬を飲んでいても逆流性食道炎が悪化するケースも

薬を飲んでいても逆流性食道炎が悪化する場合もあります。
逆流性食道炎は、薬を飲んでいても悪化する場合があります。逆流性食道炎を完治させるためには、薬での治療の他、生活習慣の改善が必要不可欠だからです。
薬に頼りすぎていると、一度は逆流性食道炎が改善したように見えても、再発してしまうケースも多いようです。
そのため、医療機関に受診し、適切な治療を受けることは重要ですが、病気は最終的には自分自身の免疫力で治すということを忘れないようにしましょう。

まとめ

逆流性食道炎が悪化すると、バレット食道という状態に変化し、食道腺癌という特殊なタイプの癌ができやすくなる恐れがあります。

逆流性食道炎を悪化させる原因は、主にストレス、食生活、タバコ(喫煙)です。まずは、逆流性食道炎を悪化させる原因を正しく把握することが大切です。

医療機関に受診し、適切な治療を受けることはもちろんのこと、必ず、あわせて生活習慣を改善するようにしましょう。

この機会に生活習慣をしっかりと改善することで、病気になる前よりも健康な身体を手に入れましょう!