逆流性食道炎におすすめの市販薬

はじめにお読みください

当サイトは医学的な根拠(医師による意見・厚生労働省ホームページ・薬剤師による意見等)を示し、実際に自分自身が逆流性食道炎を治療した際の実体験に基づく情報だけをご紹介するように心がけておりますが、すべての方に同じように効果があるわけではありませんので、予めご了承いただければ幸いです。

『逆流性食道炎の症状があるけれど、忙しくてなかなか病院に行けない』『とりあえず市販薬で何とかしたい』と考えている方も多いのではないでしょうか。

私自身も、逆流性食道炎の症状があった時には、仕事を休むことができなかったため、病院に行く暇もあまりありませんでした。病院に行けない時は、市販薬に頼るしかないですよね。

もちろん、病院での適切な検査は必要ですが、市販薬でも症状が緩和される場合があります。

今回は、逆流性食道炎におすすめの市販薬について、ご紹介したいと思います。

逆流性食道炎におすすめの市販薬 「ガスター10(ファモチジン)」

逆流性食道炎におすすめの市販薬 「ガスター10(ファモチジン)」 逆流性食道炎におすすめの市販薬 「ガスター10(ファモチジン)」の特長
逆流性食道炎で特にこんな症状がある時におすすめ

普段から胃痛胸焼けがある方

逆流性食道炎が軽度の場合は、市販薬『ガスター10』で症状が改善することもあります。

ガスター(一般名:ファモチジン)は「H2受容体拮抗薬(通称:H2ブロッカー)」に分類される胃酸の分泌を抑える薬です。

胃酸の分泌を抑えるので、不快な胃痛・胸焼けなどの症状が改善する可能性があります。

なお、市販薬『ガスター10』が第1種医薬品のため、薬剤師がいる薬局でないと購入できませんのでご注意ください。

従来の市販の胃薬は、出すぎた胃酸を中和するものが主でしたが、H2ブロッカーは胃酸の分泌をブロックして治療します。

引用:くすりの話12 スイッチされた胃の薬 全日本民医連

病院で処方される薬

病院でもガスター20を処方されることがありますが、現在は、ガスターよりも抑制力の強いPPI(プロトンポンプ阻害薬)が主流です。

(参考:逆流性食道炎の病態と治療について | 吉岡医院

ガスターの服用期間は2週間まで

ガスターの連続服用は2週間までです。3日間服用しても症状の改善が全く見られない場合は、医師又は薬剤師に相談するようお願いいたします。

(参考:ガスター10(詳細)|第一三共ヘルスケア

逆流性食道炎におすすめの市販薬 「ガストール」

逆流性食道炎におすすめの市販薬 「ガストール」 逆流性食道炎におすすめの市販薬 「ガストール」特長
逆流性食道炎で特にこんな症状がある時におすすめ

ストレス胃の痛みを感じる方

前項にて『ガスター10』をご紹介しましたが、『ガストール』は同じ胃痛でも、ストレスで胃痛を感じやすい方におすすめの市販薬です。

『ガストール』は、「M1ブロッカー」が配合された市販薬です。

『ガスター10』の「H2ブロッカー」のほうが胃酸を止める効果は強いですが、『ガストール』の「M1ブロッカー」にはストレスによる胃酸分泌を抑える効果があります。

私の場合、ストレスで胃痛を感じやすいタイプなので、『ガスター10』よりも『ガストール』のほうが身体に合っていました。

「ガストール」に配合されているピレンゼピン塩酸塩(M1ブロッカー)は、アセチルコリンがECL細胞に作用するときのM1受容体をブロックし、アセチルコリンによる「ヒスタミンの放出」を抑えます。結果的に、胃酸が多く分泌されるのを抑えるため、とくに「ストレスなどで胃酸が多く出て胃痛が起こってしまう人」が服用すると、本来必要のない胃酸の過剰分泌を抑え、胃痛を楽にしてくれます。

引用:投稿テーマ: ガスターとガストール | 登録販売者BBS – 登録販売者 総合情報ポータル

逆流性食道炎におすすめの市販薬 エーザイの「サクロン」

エーザイの「サクロン」
逆流性食道炎で特にこんな症状がある時におすすめ

胸焼け・げっぷの症状がひどい方

逆流性食道炎におすすめの市販薬エーザイの『サクロン』は、出過ぎた胃酸を中和する作用があり、メントールが入っているのですっきりします。

そのため、特に逆流性食道炎の胸焼けの症状に効果的です。

胃のムカムカや胸やけは、胃酸が出過ぎることで起こることがあります。(省略)

サクロンは、出過ぎた胃酸の働きを弱め(中和)、分泌を抑制し、荒れた胃粘膜を葉緑素から作られた緑の成分で修復・保護します。

引用:サクロン(顆粒)|製品情報|胃のサイエンス

授乳中の女性は「サクロン」を飲むことが出来ません
授乳中の女性が「サクロン」を飲むと、母乳に移行して乳児の脈が速くなることがあるため、飲むことが出来ませんので、ご注意ください。(参考:サクロン(顆粒)|製品情報|胃のサイエンス

逆流性食道炎におすすめの市販薬 エーザイの「セルベール」

逆流性食道炎におすすめの市販薬 エーザイの「セルベール」 逆流性食道炎におすすめの市販薬 エーザイの「セルベール」特長
逆流性食道炎で特にこんな症状がある時におすすめ

胃もたれ・消化不良の症状がひどい方

「胃にベ~ル、セルベール」のCMでお馴染みの『セルベール』。『セルベール』は、弱った胃を粘液のベールで整える胃薬です。

そのため『セルベール』は、逆流性食道炎に加え、胃もたれ等の症状があり、胃が弱っている方におすすめしたい市販薬です。私の場合は胃弱なので、『セルベール』には普段からよくお世話になっています。

ちなみに、『セルベール』『新セルベール整胃』がありますが、効果効能はほぼ同じです。『新セルベール整胃』には脂肪の消化酵素である「リパーゼAP6」が追加配合されています。

新セルベール整胃 新セルベール整胃の特長

普段から胃の弱りを感じる、このような方におすすめです。

・「胃もたれ」「胸やけ」などの症状を漫然と繰り返す方
・少し無理をしたり、少し胃に負担がかかるだけで不快な症状を感じる方

セルベール整胃錠は、胃酸などの刺激から胃の粘膜を守る「胃粘液」を増やし、さらに胃の運動を活発にして弱った胃の状態を整えます。

セルベール整胃錠は、1回1錠で効く飲みやすい錠剤です。

引用:セルベール整胃錠|製品情報|胃のサイエンス

エーザイの『パリエット』は処方箋が必要
同じく、エーザイから出ている薬でプロトンポンプ阻害剤『パリエット』がありますが、こちらは処方箋が必要です。

まとめ

逆流性食道炎の症状がある場合、まず病院に受診し、適切な検査・治療を受けるとともに、生活習慣を改善していくことが大切です。

ただ、仕事が忙しかったりすると、なかなか病院に行けないこともありますよね。そんな時は今回ご紹介した市販薬を試してみてはいかがでしょうか。市販薬でも逆流性食道炎の不快な症状が改善する可能性は十分にあります!

人によって合う合わないもありますので、上記でご紹介した「こんな症状がある時におすすめ」というのはあくまで目安です。薬局で薬剤師さんと相談の上、購入されることをおすすめします。