うどんは逆流性食道炎改善に効果的な食べ物!超ズボラレシピも紹介

安楽亭「玉子と野菜のスープ」のうどん版
はじめにお読みください

当サイトは医学的な根拠(医師による意見・厚生労働省ホームページ・薬剤師による意見等)を示し、実際に自分自身が逆流性食道炎を治療した際の実体験に基づく情報だけをご紹介するように心がけておりますが、すべての方に同じように効果があるわけではありませんので、予めご了承いただければ幸いです。

逆流性食道炎治療中の方は、毎回の食事で何を食べらたら良いのか、悩むことも多いのではないでしょうか。私の場合、逆流性食道炎を悪化させる食べ物を誤って食べてしまって、後から後悔したことも何度もあります・・・。

そんな私が、逆流性食道炎治療中に食べることができた食べ物の一つが「うどん」です。うどんには本当に助けられました!逆流性食道炎で何を食べたら良いか悩んでいる方には、うどんがおすすめです。

今回は、うどんが逆流性食道炎治療に効果的な理由や、私が実際に食べていた、うどんの超ズボラレシピもご紹介いたします。ぜひ最後までお読みいただけると幸いです。

【医学的根拠有】うどんは逆流性食道炎治療に効果的な食べ物です。

うどん

うどんは消化に良く胃腸に優しい食べ物です。

その他消化に良い食べ物
すりおろしリンゴや大根おろしは消化しやすく胃腸にやさしいです。そのほかにも、おかゆ、うどん、煮野菜など、病気になった時に食べる食事は胃腸にやさしい食べ物が多いです。

引用:胃がんと大腸がんを予防する胃と大腸にやさしい生活習慣|とよしま内視鏡クリニック

町田胃腸病院のwebサイトでは、逆流性食道炎治療中に食べて良いものとして、うどんが勧められています。
参考:逆流性食道炎について|健康なるほど|町田胃腸病院

インターネット上では、「逆流性食道炎にうどんはNG」と書かれているサイトもありましたが、うどんは病院でも勧められている食べ物であり、私自身もうどんを食べて逆流性食道炎の不快な症状が出たことは無いため、うどんは逆流性食道炎治療に効果的な食べ物と言って間違いないでしょう。

「うどん」と「そば」を比較すると、逆流性食道炎治療中におすすめなのは「うどん」!

「うどん」と「そば」を比較すると、逆流性食道炎治療中におすすめなのは「うどん」です。

「そば」よりも「うどん」のほうが消化に良い食べ物だからです。

「うどん」も「そば」も、消化に悪い食べ物ではありませんが、「そば」のほうが食物繊維が豊富なため、「うどん」と「そば」を比較すると、「うどん」のほうが消化に良いということになります。

そのため、逆流性食道炎治療中は基本的には「うどん」も「そば」も食べて問題ありませんが、「うどん」のほうがよりおすすめです。

逆流性食道炎でも「そば」は食べられる!ただ「うどん」と比べると…

2018.11.24

私が逆流性食道炎治療中に食べていたうどんの超ズボラレシピ!

私が逆流性食道炎治療中に実際に食べていた、(レシピと呼ぶのもはばかられるような・・・)ズボラすぎるうどんのレシピをご紹介したいと思います。

用意するのは、

  • レンジでチンするタイプのうどん
  • めんつゆ

以上です。

うどんをレンジでチンして、卵をのせて、めんつゆをかけるだけ!これで完成です。

女子力のカケラも無い感じのレシピですが、逆流性食道炎の時は身体が普段よりも異常に疲れるので、料理する気力もあまり起きないんですね・・・_| ̄|○

そんな時に、レンジでチンするタイプのうどんと万能なめんつゆにはものすごく助けられました!これくらいなら、逆流性食道炎で毎日ぐったりしてしまう方でも何とか出来る範囲なのではないかと思います。

レンジでチンするタイプのうどんを家に常備しておくと、小腹が減った時にも重宝しますよ♪

逆流性食道炎でも食べられる外食のうどんはコレ!

前項にて、うどんの超ズボラレシピをご紹介しましたが、『家でレンチンするのさえ苦痛・・・』『外でお腹が空いてしまって、家まで我慢できない!』・・・そんな時におすすめしたい外食のうどんをご紹介したいと思います。

はなまるうどん

はなまるうどんでは、「かけうどん」小サイズがなんと130円なんです!お腹にもお財布にも優しいです♪

はなまるうどん「ふわ玉サラダうどん」

また、特に逆流性食道炎の女性におすすめしたいメニューが、野菜がたっぷり入った「ふわ玉サラダうどん」小サイズ490円(上記写真)。逆流性食道炎治療中には栄養もしっかり摂ることが大切なので、野菜を一緒に採れるのは嬉しいですね!

丸亀製麺

丸亀製麺の「かけうどん」並290円から。薬味を自分で好きな量入れられるのが楽しいです♪季節限定メニューも見逃せません。

ただし、お肉たっぷりのメニューや、いかにも美味しそうに並んでいる天ぷら類は、逆流性食道炎治療中は避けたほうが無難です。特に、「野菜かき揚げ」はボリューミーなので危険です。誘惑に負けて食べると後悔します・・・(体験談)。

安楽亭

安楽亭「玉子と野菜のスープ」のうどん版

焼肉チェーン店の安楽亭ですが、実は意外にうどんもあるんです。安楽亭では、スープメニューをクッパかうどんに変更できるのですが、おすすめは玉子と野菜のスープ」のうどん版(490円)野菜がたっぷり入っていて、優しい味なので、逆流性食道炎の方でも美味しく食べることができると思います。

ただし、「ユッケジャンスープ」「カルビスープ」は辛いので、逆流性食道炎の方はNGです。(特に「ユッケジャンスープ」は激辛なので要注意です・・・!)

上記でご紹介したような外食なら、逆流性食道炎の方でも、美味しく食べることが出来るのではないかと思います。

うどんを食べる際の注意点

これまでご紹介したとおり、うどんは逆流性食道炎治療に効果的な食べ物の一つですが、うどんを食べる際の注意点もいくつかありますので、ご紹介いたします。

カレーうどんは絶対にNG!

うどんは逆流性食道炎に良い食べ物ですが、カレーはNGな食べ物です。そのため、カレーうどんは絶対にNGです!カレーについては、下記関連記事をご覧ください。

逆流性食道炎の方はカレーが食べたくてもNG!

2018.07.03

冷たいうどんは要注意

冷たいうどんは、お腹を冷やしてしまい、刺激になってしまうので、逆流性食道炎の方にはあまりよく無いと言われています。そのため、冷たいうどんは避け、煮込みうどん等、温かいうどんを食べるようにしましょう。

まとめ

うどんは逆流性食道炎治療中の方にとって、力強い味方になってくれる食べ物です!まずは、レンチンするタイプのうどんを買ってみてはいかがでしょうか。

また、「はなまるうどん」や「丸亀製麺」、「安楽亭」等の外食のうどんもなかなか美味しいので、外食にもどんどん頼ってしまいましょう!

ただし、カレーうどんや冷たいうどん、天ぷらなどのトッピングを食べると、逆流性食道炎を悪化させてしまう危険性があるため、なるべく温かいうどんにし、トッピングは野菜や卵などにすることをおすすめします。

食事に配慮しつつも、食事を楽しみながら、逆流性食道炎を完治させましょう!