ペパーミントティーで逆流性食道炎の不快な胸焼けを改善

ペパーミントティー
はじめにお読みください

当サイトは医学的な根拠(医師による意見・厚生労働省ホームページ・薬剤師による意見等)を示し、実際に自分自身が逆流性食道炎を治療した際の実体験に基づく情報だけをご紹介するように心がけておりますが、すべての方に同じように効果があるわけではありませんので、予めご了承いただければ幸いです。

逆流性食道炎で私が一番辛かった症状は、「胸焼け」です。立っている時よりも座っている時のほうが胸焼けが辛く、普段デスクワークをしているため、本当に辛い日々を送っていました。

そんな辛い胸焼けの症状を何とか改善しようと色々と試した結果、辿り着いた答えが「ペパーミントティー」でした。

今回は、ペパーミントティーの効果や注意点、私が実際に毎日飲んでいたおすすめのペパーミントティーをご紹介いたします。私と同じように逆流性食道炎の胸焼けに苦しんでいる方は、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

↓↓↓ 逆流性食道炎におすすめのペパーミントティーはこちらから購入できます ↓↓↓

私の場合は、ペパーミントティーで胸焼けが改善しました

私の場合、ペパーミントティーで不快な胸焼けが改善し、本当に楽になりました。パーミントティーのスーッとした感じが、胸焼けの不快感を軽減してくれたためです。

私は普段デスクワークをしているのですが、休憩時間以外、8時間座りっぱなしでパソコンと睨めっこしています。朝は良いのですが、疲れてくると、だんだんと胸焼けがしてきてしまい、仕事に集中できないほど辛い毎日を送っていました。

胸焼け イメージ写真

私は逆流性食道炎と食道裂孔ヘルニアを併発していたため、薬もほとんど効きませんでした。

そんな時に、ペパーミントティーと出会い、本当に救われました。胸焼けの不快感が出てきた時に、ペパーミントティーを飲むと胸のあたりがスーッとすっきりして、不快感が軽減しました。私の場合は、仕事中にペパーミントティーを飲み続けることで、何とか毎日デスクワークを乗り切ることができました。

ペパーミントティーには健胃・鎮痛作用があります

ペパーミントティーには次のような効果があります。

  • 健胃作用(胃の働きを正常化する作用)
  • 鎮痛作用

松生クリニック院長の松生恒夫氏は、J-CASTトレンドにてペパーミントについて次のように語っています。

古くからペパーミントは健胃・鎮痛作用などがあり消化器系の病気に効果があるとされ、漢方薬の成分としても利用されてきました。

出典:松生恒夫先生の「ミントと健康」(前編) 「過敏性大腸炎にペパーミント有効か」研究進む : J-CASTトレンド

また、めじろミサクリニック院長の山川美佐氏は、スキンケア大学にてペパーミントについて次のように語っています。

消化器系の調子を整える作用もあり、胃もたれや食欲不振、消化不良、下痢、腹痛などの際に用いると効果的です。

出典:【医師監修】ペパーミントの効果・特徴と使い方 |アロマオイル・精油・エッセンシャルオイル辞典 | スキンケア大学

(社)静岡県薬剤師会・医薬品情報管理センター所長の大石順子氏は、公益社団法人 静岡県薬剤師会にてペパーミントについて次のように語っています。

ペパーミントの成分l-メントールのさわやかな香りを嗅ぐことで、中枢神経が刺激され、眠気を吹き飛ばして脳を活発にさせ、胃腸の不調全般にもよい作用を及ぼすと言われています。

出典:胃腸の不調、眠気に効果的なハーブ—ミントの香りで気分すっきり | 静岡県薬剤師会

私の胸焼けが解消されたのは、ペパーミントによる健胃作用や鎮痛作用、スーッとする清涼感のおかげだったのではないかと考えています。

私の場合、元々胃腸が弱く、慢性胃炎も患っているのですが、ペパーミントティーによって胃腸の働きが改善されたことで、逆流性食道炎にも良い効果をもたらしてくれたのかもしれません。

私のおすすめペパーミントティー「ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー」

私のおすすめペパーミントティーは「ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー」です。

ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー

「ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー」がおすすめな理由は次のとおりです。

  • ペパーミントだけで出来ている
    ペパーミント+何かがブレンドされている他のハーブティーだと、清涼感があまり感じられませんでした。
    ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー
  • ペパーミントが濃厚
    飲み比べるとわかりますが、「ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー」はとにかく濃厚です。
  • 清涼感が強い
    濃厚な為、清涼感も強く感じます。スーッとした感じが、胸焼けの不快感を軽減してくれました。

今まで飲んだミントティーで一番ミントが強くて大好きです!
一時期ストレスからか、夕方になると胃がムカムカ気持ち悪くなり、帰りの電車に乗る頃にはひどい吐き気と頭痛に悩まされていたのですが、帰宅前にこちらを飲むとスッキリして問題なく電車に乗ることができました。
以来食べすぎたり胃が痛む時、気持ち悪い時は薬を飲む前にまずこちらを飲んで様子をみています。
だいたいがスッキリします。
かなりスーッとするので気分転換にもなります。
夏場、暑くてぐったりしてる時にアイスにして飲むのも好きです。

出典:Amazon商品ページレビュー

値段は他のペパーミントティーと比較するとちょっとお高めだったので、しょっちゅう買うには少し抵抗がありましたが、胸焼けの不快感を少しでも軽減させたかったので、私はいつもこの「ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー」を選んで買っていました。

私が試した中では、「ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー」が一番胸焼けの不快感改善に効果的でした。同じように胸焼けの不快感に悩んでいる方は、ぜひお試しください。

↓↓↓ 逆流性食道炎におすすめのペパーミントティーはこちらから購入できます ↓↓↓

ペパーミントティーの注意点

下部食道括約筋(LOS)が緩み、逆効果になる場合もあります

ペパーミントティーが身体に合わず、逆効果になってしまう人もいるようです。ペパーミントには、下部食道括約筋(lower oesophageal sphincter =LOS)を緩める働きがあるためです。下部食道括約筋が緩むと、胃酸が逆流しやすくなってしまいます。

胸焼けを起こしやすい食品をできるだけ減らす必要があります。:天ぷら等の揚げ物や脂肪食、オレンジなどの柑橘類を減らす。食塩の取りすぎは逆流を起こし易いので、食卓塩をかけすぎに注意し、塩気の多い魚などは控えることが必要です。その他、カレーライス、ハンバーグ、シューマイ、マグロのトロ、揚げせんべい、さつまいも、オレンジジュース、コーラ、チョコレート、ココア、甘味和菓子、ショートケーキ、ペパーミント

出典:逆流性食道炎について|熊本県熊本市の消化器内科・内科・呼吸器内科・循環器内科-おがた胃腸科内科

ペパーミントティーを飲んで逆に胸焼けがひどくなってしまう方もいますので、体質に合わない場合はすぐに中止してください。

ペパーミントアレルギーが無いかをチェック

中にはペパーミントアレルギーを持っている方もいらっしゃるかもしれませんので、アレルギーが無いかチェックしてから飲んだほうが安全です。ペパーミントはシソ科のため、シソ科にアレルギーを持つ方は特に注意が必要です。

妊娠・授乳中の方は要注意!母乳の出が悪くなる可能性有

妊娠中に逆流性食道炎になってしまう方も多いようですが、ペパーミントは母乳の出を悪くする可能性があると言われています。そのため、妊娠中・授乳中の方は控えたほうが良いかもしれません。摂取する前に、まずは担当医師とご相談ください。

ペパーミントの味が受け付けない方もいます

ペパーミントは歯磨き粉にもよく使われているため、中には「歯磨き粉を思い出してしまって受け付けない」という方もいるようです。私はペパーミントティーのスーッとした感じが好きですが、味がダメな方は逆にストレスになってしまうので、無理して飲むのはやめておいたほうが良いと思います。

まとめ

逆流性食道炎の辛い胸焼けにお悩みの方は、ペパーミントティーを試してみてはいかがでしょうか。特に、「ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー」がおすすめです。ただし、注意点をよくご確認の上、摂取するようお願いいたします。

↓↓↓ 逆流性食道炎におすすめのペパーミントティーはこちらから購入できます ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です