寒い時期にぴったり♪肉まんは逆流性食道炎でも食べられるかも

セブンイレブン 本格ジューシー肉まん
はじめにお読みください

当サイトは医学的な根拠(医師による意見・厚生労働省ホームページ・薬剤師による意見等)を示し、実際に自分自身が逆流性食道炎を治療した際の実体験に基づく情報だけをご紹介するように心がけておりますが、すべての方に同じように効果があるわけではありませんので、予めご了承いただければ幸いです。

寒い時期になると、ホカホカの肉まんが食べたくなりませんか?

私はコンビニに行くとついつい肉まんを買ってしまうのですが、肉まんは逆流性食道炎治療中にも食べることができた食べ物の一つです。

ですが、医学的に「逆流性食道炎治療中に肉まんを食べても本当に平気なのか」ということや、コンビニで買える肉まんは原材料の表記がないので、「本当に安全なのか」ということがよくわかりませんでしたので、気になって調べてみました。

今回は、肉まんについて調べた結果をお伝えしたいと思います。

肉まんは逆流性食道炎治療中も食べることができます

逆流性食道炎治療中も肉まんは食べられるかも

結論から先にお伝えすると、肉まんは逆流性食道炎治療中も食べることができます

なぜなら、肉まんは比較的胃に優しい食べ物だからです。中野胃腸病院のwebサイトでも肉まんについて次のように紹介されています。

ホットスナック
おでんは、大根、卵、はんぺんなどお勧めです。
肉まんなどもよいですが、からあげ、ポテトフライなど揚げてあるものは控えましょう。

引用:胃にやさしいコンビニ活用術 | 病気の話 | 中野胃腸病院 | 中野胃腸病院・健診センターなかの・訪問看護ステーションなかの|医療法人 社団 以心会

私自身も、逆流性食道炎治療中に肉まんを食べて、不快な症状が出たことはありませんでした。

その人の症状にもよるため一概には言えませんが、肉まんは逆流性食道炎治療中も食べられる可能性が高いです。

コンビニの肉まんも安全

コンビニ

コンビニの肉まんの原材料には食品添加物が含まれているものの、たまにおやつに食べるくらいであれば、問題ないと思います。(これはあくまで当サイトの見解です。)

特に、セブンイレブンの肉まんは老舗の「新宿 中村屋」が製造していることもあり、その安全性についてはかなり信頼できそうです。

コンビニの肉まんの原材料(セブンイレブン)

セブンイレブン 本格ジューシー肉まん

肉まんの原材料の表記は、コンビニの公式サイトを見ても見当たらなかったのですが、「セブンイレブン・マニアblog」にて詳しく解説されていたので、一部引用させていただきます。

原材料名:小麦粉、豚肉、野菜(たけのこ、玉ねぎ
しょうが)、砂糖、しょうゆ、ソテーオニオン、植物
油脂、パン粉、発酵調味料、食塩、干ししいたけ、酵
母、香辛料、大豆粉、酵母エキス、チキンエキス、加
工でん粉、増粘材(加工でん粉)、pH調整剤、調味
料(アミノ酸)、グリシン、酢酸Na、セルロース、
アルギニン、塩化Ca、グリセリン脂肪酸エステ
ル、(原材料の一部にゴマを含む)

引用:セブンイレブンの肉まんは中村屋(メーカー)の冷凍?産地や原材料は? | セブンイレブン・マニアblog

私としては、「pH調整剤」などの食品添加物が少し気になるところですが、大量に食べなければ大丈夫だと思います。

その理由としては、次項にて詳しく解説しています。

食品添加物については賛否両論あります・・・

食品添加物イメージ

食品添加物については、賛否両論ありますよね。

「食品添加物は悪!」というイメージがありますが、研究機関が徹底的に安全評価を行い、安全と判断されたものしか使われていないので、大量に食べない限りは健康に影響を及ぼす可能性は低いと思われます。

食品添加物が入っていない無添加食品だからと言って、必ずしも「安全」とは限りませんしね。

一方で、食品添加物は国によって基準が異なり、何十年にも渡っての人体実験をされているわけではないと思いますので、100%安全とは言い切れないというのも事実です。

「食品添加物は安全だから何も疑わずに食べて平気!」と思ってしまうのは危険だと言うことです。

私の場合は「なるべくシンプルな原材料の食品を選んだほうが良い」という考えです。

とは言え、食品添加物を一切取らないのは、自給自足でもしない限りなかなか難しいので、あまり気にしすぎるのも良くないと思っています。

なので、結論としては、(あくまで私個人の見解ですが)「肉まんくらい大丈夫でしょう!」ということになります。

セブンイレブンの肉まんは「新宿中村屋」が製造している

セブンイレブンの肉まんは「新宿中村屋」が製造しています。

「新宿中村屋」と言えば、誰もが知っている老舗企業ですよね。

もちろん、老舗企業だからと言って必ずしも安全とは限りませんが、この日本で100年以上も経営し続けるには、安全対策をしっかり行うことが必要不可欠ですので、その意味で安心できるのではないかと思います。

カレーまんはNG!ピザまんは症状によりけり・・・

カレーについては他の記事で詳しくご紹介していますが、カレーはかなり危険度が高い食べ物ですので、カレーまんもやめておいたほうが無難です。

ピザまんはチーズが入っており、胃に負担をかける可能性があるため、症状によっては控えたほうが安全かもしれません。

まとめ

逆流性食道炎治療中も肉まんは食べられる可能性が高いです。肉まんは胃腸に優しい食べ物の一つだからです。

手軽に買えるコンビニの肉まんも、大量に食べない限りは、安全に食べることができると思われます。

逆流性食道炎治療中は間食をあまりしないほうが良いですが、どうしてもお腹が減ってしまって辛い時には、肉まんを食べてみてはいかがでしょうか。

特に寒い時期にはホカホカの肉まんを食べて、元気をチャージしましょう!