逆流性食道炎の方はカレーが食べたくてもNG!

逆流性食道炎治療中はカレーはNG
はじめにお読みください

当サイトは医学的な根拠(医師による意見・厚生労働省ホームページ・薬剤師による意見等)を示し、実際に自分自身が逆流性食道炎を治療した際の実体験に基づく情報だけをご紹介するように心がけておりますが、すべての方に同じように効果があるわけではありませんので、予めご了承いただければ幸いです。

私は辛いものが大好きで、カレーも辛口カレーが好きでした。

ですが、逆流性食道炎治療中の方はカレーを控えるのがベストです。胸焼け、胸の痛み、背中の痛みなどの辛い症状を悪化させてしまうからです。

私の場合、逆流性食道炎治療中に一度だけ、誘惑に負けてインドカレーを食べてしまったことがあります。食べた後は最悪で、一日中、胸焼けと胸・背中の痛みに苦しむことになってしまい、本当に後悔しました…。

その後はカレーを控えており、逆流性食道炎が完治した今も食べていません。(食べられるような気はしますが、再発が怖いので…)

今回は逆流性食道炎にカレーがNGな理由や、どうしてもカレーが食べたい場合に逆流性食道炎の方でも食べられる可能性があるカレーなどをお伝えしたいと思います。ぜひ、最後までお読みいただけると幸いです。

逆流性食道炎治療中の方がカレーを控えたほうが良い理由

逆流性食道炎にカレーはNG

冒頭で述べた通り、逆流性食道炎治療中の方は辛い症状を悪化させないためにも、カレーを控えるのがベストです。

カレーには、刺激の強い香辛料が含まれます。また、脂肪分糖分が多く含まれるため、胃酸の分泌を促進してしまい、逆流性食道炎を悪化させる可能性があります。

そのため、逆流性食道炎治療中の場合は、カレーを控えることが逆流性食道炎克服の近道となります。

一般財団法人 大阪府社会保険協会 保健師 宮本由子氏による「保健師さんのワンポイントアドバイス」の中では、刺激の強い香辛料が含まれるカレーなどの食品は控えるように言われています。

また、けやき坂クリニックのwebサイトでは、カレーについて次のように書かれています。

辛いものでカレーなどは香辛料に加え脂肪分と糖質がふんだんに使われており、逆流性食道炎には天敵の食べ物の一つです。辛いもの好きな人は、カレーやキムチに限らず、いろいろな食事に香辛料を振りかける癖が付いています。お菓子好きや辛い物好きな人は、頻繁に摂取してる可能性がありますので、これらの食事スタイルを控える心がけをするだけで、逆流性食道炎の症状がかなり改善することがあります。

出典:けやき坂クリニック | ◆238 甘いもの、お酒や辛いものが大好きで起こる癌:逆流性食道炎2 | 心臓病・高血圧

私も辛いものが好きでしたので、例えば、CoCo壱番屋のカレーを注文するときには辛さを増して注文してしまうなど、わざわざ辛くする癖がありました…。香辛料にしても、ついついタバスコなど辛味を足したくなってしまうことがありますよね。

ですが、こうした食事スタイルを見直すことで、逆流性食道炎の症状が劇的に改善する可能性があります。カレーや辛いものが好きな方は、今すぐ食事スタイルを見直すことが大切です。

胃腸が弱い方・妊娠中の方は、カレーに特に注意

元々私は胃腸が弱いので、カレーを食べると逆流性食道炎特有の胸焼け、胸・背中の痛みなどの症状の他、胃痛もひどくなっていました。カレーは胃腸にもよくないので、私のように胃腸が弱い方は特に注意が必要です。

また、妊娠中の方で、つわりと逆流性食道炎の症状で苦しまれている方は、特にカレーなどの刺激物を徹底的に控える必要があります。

カレー以外のカレー粉を使った料理もNG

逆流性食道炎の場合、カレーうどんもNG

前項にて、逆流性食道炎治療中の方はカレーを控えるのがベストというお話をしました。「じゃあ、カレーうどんカレーパンは食べても平気なの?」と思う方がいらっしゃるかもしれません。

ですが、残念ながらカレーうどんカレーパンなど、カレー粉を使った料理はすべてNGです。カレー粉自体、刺激が強いためです。

国立がん研究センター東病院 栄養管理室による「口内炎・食道炎がある方のお食事」の中では、刺激が強い食べ物の一つとして、カレー粉が挙げられています。

特に、カレーパンの場合は油で揚げているので、さらに胃腸に負担をかけてしまうことにもなりかねません。

そのため、カレー粉を使った料理は、基本的にはすべて避けるようにするのがベストです。

どうしてもカレーが食べたい場合の対処法

カレーやカレー粉を使った料理は食べないのがベストです。ですが、どうしても食べたくなってしまうこともありますよね。そんな時は下記でしたら、もしかすると食べることができるかもしれません。

子どもでも食べられる甘口カレー

逆流性食道炎には甘口カレー

どうしてもカレーが食べたい場合は、子どもでも食べられるようなはちみつなどが入った甘口カレーを試してみてはいかがでしょうか。私はもともとボンカレーが好きだったのですが、最近「こどものためのボンカレー」もあることを知りました。ボンカレーだとレンジでチンするだけで食べられるので、手間もなくおすすめです。

↓↓↓子ども用ですが、結構美味しいです↓↓↓

【送料無料】【2ケースセット】大塚食品 こどものためのボンカレー 130g×30(10×3)個入×(2ケース) ※北海道・沖縄・離島は別途送料が必要。

ただ、私自身辛いものが大好きなので、正直なところ甘口カレーだと少し物足りない気もしてしまいます。そういった場合には、次にご紹介する「森下仁丹 仁丹の食養生カレーがおすすめです。

森下仁丹 仁丹の食養生カレー

森下仁丹 仁丹の食養生カレー」の場合、逆流性食道炎の方でも食べられる場合があるようです。症状にもよるので、確実ではありませんが、試してみる価値はあると思います。(ただ、食べて逆流性食道炎の症状が出た場合は、すぐに食べるのをやめてくださいね)

森下仁丹 仁丹の食養生カレー」の口コミでも、胸焼けしないと評判です。

私はピロリ除菌をして、逆流性食道炎になってから(ピロリ除菌者には多いとDrも言っていた)
ストレスもあり、好きなカレーが胸やけするようになりました。
食べたいのに食べられない。。。
このカレーは食べることができました。
胸やけしません!
すごいです。その上、美味しい!!!
私の好みの色んなエキスの入った濃厚タイプです。
量もちょうどいいです!!
大盛りカレーを食べるような人には向かないと思います。
品名も食養生カレーですからね。

出典:Amazon 森下仁丹 仁丹の食養生カレー 1箱(10本入り)/ 30g×10本

カレーは食べないのがベストですが、どうしても食べたい場合は「森下仁丹 仁丹の食養生カレー」を試してみてはいかがでしょうか。

↓↓↓楽天で購入するとポイントが付くのでお得です↓↓↓

仁丹の食養生カレー5箱(50本入)【カレー】【漢方】【和漢植物】

カレーを食べないようにするには、周りの理解を得ることが大切

他の記事でも書きましたが、逆流性食道炎の治療では周りの理解を得ることがとても大切です。

カレーは日本人にとってとても身近な食べ物ですし、嫌いな方は少ないですよね。家庭でカレーが出てきたり、同僚・友人などからカレー屋さんに食べに行こうと誘われることも少なくないと思います。そうなると、なかなか断りづらいですよね。

ですので、周りの方に予め逆流性食道炎治療中であることと、食べられない物を伝えておきましょう

私も、何ヶ月か食べられないものを断り続けたところ、ようやく周りにも少しずつ理解してもらえるようになりました…。なかなか大変だと思いますが、少しずつ周りに伝えていきましょう!

まとめ

逆流性食道炎治療中の方は、カレーは控えるのがベストです。特に、胃腸が弱い方妊娠中の方は、刺激の強いものを避ける必要があります。また、カレー粉を使ったカレー以外の料理も控えるようにしましょう。

どうしてもカレーが食べたい場合は、「こどものためのボンカレー」のような子供でも食べられる甘口カレーや「森下仁丹 仁丹の食養生カレー」を試してみてはいかがでしょうか。

食べ物の制限には周りのサポートも重要ですので、逆流性食道炎治療中であることを周りに伝えることも大切です。

カレーや辛いものを控えることで、逆流性食道炎が改善する可能性があります。今すぐ食事スタイルを見直し、一日も早く逆流性食道炎を治しましょう!